カットを勉強している【ジュニアスタイリスト】のみなさんへ

こんにちは、鎌取美容師の伊藤です。今日は美容師さん向けの内容です。

美容師アシスタント・ジュニアスタイリストのみなさんへ

今日は、カットの基礎について考えてみます。

20年前、10年前、5年前・・現在と美容師の技術も進化をしてきました。美容師はお客様の要望を、あらゆる形で表現し提供しています。その中でも、カットは美容師ならではの技術です。

技術を身につけるには、やはり練習・練習・練習が必要になります。昔は先輩の技術を見て盗み、自分で練習して、全然上手くいかなくて、また盗み、練習しての繰り返しでした。

今では、テキストもたくさんあるし、動画で勉強することもできます。自分の個性や考え、センスや方法も自由に考えることができる時代です。その自分らしさで、お客様に喜んでもらえる美容の仕事は、とても魅力がある仕事だと思います。

現在の美容師はたくさんの学びとスキルが必要で、時間が足りないと感じますね。

ただ、なんだか浅いと感じることも多いです。私たち美容師は、やはり技術の追求がもっと必要なのではないでしょうか?

SNS,マーケティング、ブランディング、接客、サービス、人間性など自分を表現し発信するスキルはとても必要ですが、実際お客様に指示をされるのは、技術です。

基礎や基本は大事

基礎があるから自由になれる。自由ばかりだと行き詰まる

時代が変わり、流行の変化、技術の変化、ニーズの変化に対応する時、基礎や基本に立ち変えることができれば、変化に順応できます。しかし感覚だけに頼ってしまったり、なんとなくで進んでいると行き詰ります。どの職業でも同じだと思います。

若い時は、ルールに縛られたくなくて、あまり重要に感じない時もありましたが、やはり進んでいくうちに行き詰りました。。でも、もう一度基礎に立ち返ればまた進みなおすことができます。「楽な道・得な道・とりあえずの道」ばかりを考えてしまうと、結局行き詰ってしまいます。今度は絡まってしまうことになるでしょう。上手くなる道は楽ではないのです・・なんとなくそこが現代の落とし穴のような気がしています。つい楽で簡単な道を探してしまいますが、その道には、おそらく上手いという結果はないように思います。

伊藤が考えるカットの基礎とは?

切りたいように切れるようになることです。

どんな基礎マニュアルを最初に学んだかではありません。それはキッカケを頂いただけです。基礎は上手くいかないことに出会し、出来るように練習して、間違いがわかって、理解できて、思うようにできたことが自分の基礎になります。基礎を学んだ、学んでないとかの問題ではありません。

当たり前に思えますが、これは練習が必要です。これが曖昧のままだと進歩がありません。周りに流されずに、繰り返し繰り返し練習しましょう。どんな時代になろうが、鍛錬された技術は正直だと思います。

伊藤
カット入客を始めた方は下の2点を確認してみましょう!
  1. 姿勢やフォームの確認・・・カットをするときの姿勢は大事です。なぜならば切りたいように切れていないと思います。
  2. オンザベースの理解を確認・・頭の丸みを理解するのに必要です。2種類のオンザベースを考え分けていきます。

まとめ

これからスタイリストを目指す方へ

現代の美容師は、とてもたくさんのスキルが求められます。でもその分、お客様の笑顔や喜んでもらえることに、このうえない喜びや幸せがあるのだと思います。

技術の価値をしっかり創れるように、いっぱい練習していきましょうね。

この記事を書いた人

鎌取美容室Gnomes美容師 伊藤雄一
今の自分が一番キレイと思ってもらえるヘアスタイルを提案。骨格、髪質を考えた技術であつかいやすいヘアスタイルの実現します。同ビル5Fには、爪に優しいジェルネイルと高い技術で安心できるマツ毛エクステのフロアを展開。

ご予約・空き状況の確認はこちら

NO IMAGE

スタッフ募集

千葉 鎌取駅近くおゆみ野美容室Gnomesで一緒に働いてみませんか?